ご挨拶

弊社は1987年(昭和62年)フッ素樹脂の、回転成型法によるロトライニング技術を、業界で初めて開発致しました。以来、この製品を 「ロトフロン」 と命名し展開を図って参りました。主に化学、薬品、半導体、輸送、その他関連する企業様の生産に使用される機器類の耐蝕ライニング専業メーカーとして、ご支援を賜りながら今日を迎えております。
さて世界を見渡しますと、今や、どの業界に於きましても、技術力の進歩と発展とそのスピードは、奇跡的と表現されるほど進化を遂げています。
弊社も、世の中の進歩に遅れをとる事なく、更に品質の高い製品を生み出し、企業様の製造現場のご要望にお応えして参る所存です。そして更なる高みを目指し、安心して御使用頂ける被膜を提供する事に徹して参ります。
この度、新工場を建設し、業界最大となるロトフロン焼成機を新設いたしました。
今後はお客様のあらゆるニーズにお応えできる体制を整えながら、技術に携わっておられる現場のエンジニアの皆様方に、信頼して頂けるライニング製品のご提供ができるよう、社員一丸となって邁進する覚悟でございますので、今後ともロトフロン製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

商号 日本耐蝕株式会社( 英文表記 NIHON TAISHOKU CO.,LTD )
本社 〒859-5527 長崎県平戸市田平町田代免246
設立 平成1年2月16日
資本金 1,000万円(2018年5月3日現在)
事業内容 ●化学工業プラントの各種薬品の製造槽、貯槽及びその配管ラインなど
●半導体関連の高純度薬品容器・高純度医薬品向け容器、及びそれらの運搬容器
●トレーラー積載形タンクローリー、ISOタンクコンテナー(通称/海上コンテナー)
●その他化学薬品を使用される現場での、あらゆる耐蝕機器類
 上記などの内外面に、ふっ素樹脂のロトライニングを専業とする。(ロトフロン)
従業員数 15名(2018年5月3日現在)
グループ ロトフロングループ 国内4社
関連会社 国内・モモエンタープライズ(株)(太陽光発電4.5Mw)
韓国・WOOJIN I&S CO.,LTD
商標登録 ロトフロン

沿革

1989年 日本耐蝕㈱ 設立 フッ素樹脂のロトライニング事業を開始
1990年 専門誌に世界で初めて大形回転成形品の文字が登場
1999年 ロトライニング法の製法特許取得/東京事務所開設
2001年 D社・化学事業部と業務提携
2002年 「ロトフロン」の商標登録が確定
2003年 新光産業㈱と業務提携
2004年 ロトフロングループを結成
2006年 NB社/TS社とOEM生産の契約
2012年 系列会社 モモエンタープライズ(株)設立
2015年 韓国WOOJIN社へ技術供与。韓国版ロゴ商標登録取得
2017年 新本社工場に着工 超大型機完成
2018年 新工場落成・操業開始する。

アクセスマップ