Concept

ロトフロンとは回転成形法の原理を利用して、金属製のタンクや 配管類の内面に、フッ素樹脂の厚い被膜でライニングされた製品の総称で、日本耐蝕㈱の登録商標です。一般的には「ロトライニング」と呼称されています。
この技術は1987年、当社が世界で初めて開発したもので、以来30年以上多様な産業分野で採用されています。そして被膜の優れた特長を認知して頂き、徐々に採用して頂ける分野が拡大して参りました。

制作事例 Example

ページのトップに戻る
© 2020 NIHON TAISHOKU CO.,LTD.